バイアグラの処方条件

主成分であるシルデナフィルに対して過敏症の既往歴がない

硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)ならびに塩酸アミオダロン(経口剤)を使用していない
詳しくは本院サイト – バイアグラの併用禁忌薬 ならびに 本院サイト – バイアグラの併用注意薬 を参照

バイアグラの副作用を理解している
詳しくは本院サイト – バイアグラの副作用 を参照

最大血圧90mmHg以上170mmHg以下
最小血圧が50mmHg以上100mmHg以下である

心血管系障害を発症していない

重度の肝機能障害を発症していない

半年以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を発症していない

網膜色質変性症(進行性の夜盲症)と発症していない

成人である(成年擬制は不可)

出生時性別が男性である